FC2ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

ちょっぴりアブノーマルな私の過去と現在
アブノーマルなLOVEライフ TOP  >  2016年12月

初縛り。 「夏乃の告白」

初めて会ったあの日に
初めて縛って頂きました。

緊縛。。
自分のM性は感じていたものの
緊縛に関しては、今までまったく興味がありませんでした。
緊縛の画像などもまともに見たこともなければ
縛られたいと思ったこともありませんでした。

初めてご主人様よりメッセージを頂き
blogを教えて頂いて、その中で
初めて知ったと言う感じでしょうか。

かなり衝撃的でした、。
縛られた女性の方みなさん、とても綺麗で、美しくて。
あ~こうゆう世界もあるのだなと。

そして、色々なお縄がそれぞれとても
美しく見えたのです。

もし、わたしが縛られたら、、、
どんな風に見えるのだろう?
どんな風に感じるんだろう?
そんなふうに思うとドキドキしました。

65


ご主人様は仰られました。
『縛られて美しく輝く女性達がいることを私は知っている。
一度、体験してみたら良い。』と

さていよいよです!
とても静かな時間です。
ご主人様の動きの音、呼吸の音。
シュルシュルお縄の擦れる音、夏乃の心臓の音?

ご主人様の真剣な眼差しを
こっそり盗み見るのがとても好きなのです。(笑)
それだけで、もう。。。
夏乃のあそこは、、、

両手を後ろで縛って頂きました
首にも胸にもかけて頂きました
たぶんそんなに厳しい縛りではなかったのだと思います。
痛みも怖さも全く感じませんけれど、動けない。
お縄がお肌に食い込むようにゾクゾクしてきます。

頭がぼぅってしてきて、頬っぺたも熱くて
なんだか、今まで感じたことのない心地よさが続きます。

90


そして、いきなり少し乱暴に、ベッドに
押され、倒されてしまいます、、
片足ずつ開いてM字に固定。
とても恥ずかしかったけれど
それ以上に。

動けない自分、お縄の感触に、夢見心地で
現実なのかどうなのかわからない
感覚で微睡んでいたように思います。

91


どれくらい経ったのでしょう・・
あっ、時間がきたようです、、えっもうおしまい?
お願いもう少しこのままで居させて下さい、、
初めてなのにごく自然にイヤイヤしてしまいました。

92


するとご主人様は『その采配は私がする‼』とピシャリ。
名残惜しかったですがあっと言う間に
シュルシュルと解かれてしまいました。

なんだか、心地よい虚脱感で身体全体の力が入らず
ベッドからも動けず、
そのあともしばらく休ませて頂きました。

ご主人様によれば、縄酔いらしいのですが、。
この時はまだよく分かりませんでした、
でも気持ちよかったです。

こうして夏乃の初縛りは幕を閉じたのですけれど、、
これは、まだまだ序の口だったようなのです。(笑)

ご主人様は、
真っ白な夏乃を真っ赤な絵の具で染めていくと。。
ご主人様の手で、染めて頂きたく思います。
綺麗に染められ、そして汚され壊される悦びも
知っていきたいと思います。

93


今年も残すところあと少しとなりました
皆様、いつも目を通して下さりありがとうございます。
2016年は夏乃にとりまして
人生稀な大冒険の年でした。

そして本日がご主人様との7ヶ月記念日となります。
ご主人様に出会えた、生涯忘れることのできない
素晴らしい2016年に感謝です。


blogもゆっくりではありますが、
ご主人様と一緒に続けていきたいと思います

今後ともよろしくお願い申し上げます‼
皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

夏乃
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

初縛り

初めて会ったあの日に夏乃を縛りました。

43

被虐的な嗜好を持ち
調教されてみたい願望があった夏乃ですが
意外な事に「縛られる」というイメージは
全く持っていませんでした。
Ⅿ女と言えば普通は縛られたい願望があるものだと
思うのですが夏乃にはそれがありませんでした。

夏乃60


ドキドキのSummer Night Dreamの後
少し休憩していよいよ緊縛です。
「さあ夏乃、縛ってあげるから手を後ろに回してごらん」
全く先入観の無い相手に
対しての初縛りは私も初かも。(笑)

縛る時は静かに相手を感じ観察しながら
ゆっくりと確実な動作でイメージした形へ縄を掛けて行きます。
無言で静かな時間が流れる中で聞こえるのは
縄が擦れる音と二人の息遣いのみ。

初縄の夏乃を見ていると
最初の縄で後手にされてすぐに
うっとりとした表情に変化してきました。

縄が張り付くように馴染んでいくのです
私が与えた縄が
夏乃の身体に溶け込んで行くようです。

44

寝かして片足づつ丁寧に曲げて
脇に固定してⅯ字開脚にしてみました。
ほんの少し恥ずかしい表情になりましたが
その後はすぐに初めて見る至福の表情に。

ただ簡単に縛っただけで何もしていないのに
こんなに早く
「縄酔い」状態になった相手は初めて。

言葉で言い表せないような
恍惚の表情の夏乃を見ていると、
真っ白なキャンバスの上に
赤い絵具をそっと下したような気がしました。

46


でものんびり見ているだけではありません。
手足の色や体温、呼吸の仕方等を
冷静に観察している自分も居ます。
縛ってからの経過時間も確認しながら
夏乃に危険が無いかともう一人の私が見守っています。

スタートから30分位でしょうか
「そろそろ解いてやろう」
そう言うと恍惚の世界から引き戻されると分かったのでしょう。
ハッキリと首をふり拒否の表情に変わりました。
ここは有無を言わさず
いつも強制的に解いてしまうのです。

本当の性感を知らないままに
初めて縛られてすぐに「縄酔い」する夏乃。

初物づくしのこの日は
秘めたⅯ性の奥深さと
その存在を確認した日にもなりました。

後にこの縄酔いは
色々と大変なことに。。(笑)

夏乃50

半年が経って。 「夏乃の告白」


半年前の自分。そして今の自分。
気持ちも身体も感じ方も~
たった半年で、今までとはまったく変わってしまいました。

不思議なくらいこれが、、わたし?って
自分でも知らなかった、見たことのない自分の表情を、
ご主人様が毎回たくさん撮影して下さっています。

89

日常、仕事も含め多忙な日々の中で
その画像を見る度に、心満たされ
ほっこり幸せで、毎日が楽しくて充実した日々に感謝をしつつ、
ご主人様の所有物であるこの身体を
大切にしなきゃ‼と気を引き締めています。

体調に気をつけ、怪我をしないように、お肌のお手入れをと。
今までで1番、自分の身体にかまってあげてる気がします。

今でこそ、ご主人様に見つめて頂くだけで、
夏乃のあそこはじゅわっとなり
いつでもどこでも、チュルリンって
ご主人様の大事なジュニア様を
受け入れることができるようになりました。

今では戻すことも無くいつでも
Maxなジュニア様を喉奥までしっかりと
全てを受け入れることができるようになりました。
歯磨きのブラシですら、えずいていた夏乃なので
絶対無理と思っていましたが
今ではこんな事に、、

23


ご主人様の大切な、精液や聖水のお味も知りました。
信じてもらえないでしょうけど
最初から、何の違和感も、嫌悪感も無く
いつも注いでもらえる幸せを感じるのです。
最近ではそのお味で、ご主人様の体調も少し、
分かるようになった気がします。

しかし初めの頃は、経験豊富なご主人様でさえ、
《これ。どないするねん、、、≫と
あまりに何も出来ない夏乃に
頭を抱えておられたかと思われます ^o^;

ご主人様が、夏乃のために吟味して、
サイズを選ばれた玩具とローションを渡され、

【拡張トレーニングや!】と課題を与えて頂き、
毎晩、ローションをたっぷりつけて、
前から後ろから、ウンウンと耐えながら
懸命に、ご主人様を想いながら

まずは必死で、指2本を、
100

それが3本に、
101

そして玩具にと
102

103

あそこに入れる練習をしたのが今ではとても懐かしい、、、(笑)

当時の夏乃に合わせて選ばれたので
そんなに太くない玩具だったのですが
最初は途方もない大きさに見えていました。

99

もちろん自分で、そんなことしたこと無いので
ほんとに大変でした(笑)

何日目かで、やっと自分で奥まで入れることができ、
嬉しくて画像をご主人様に送らせて頂いたことも~(*^^*)

104


ご主人様のご調教は、夏乃のペースに合わせながらも
【無理はしないが加減はない!それは、お前の為にならん、。】と、
少し強引に、毎回すこしづつ、ハードに追い込んで下さって、、

前回より今回。今回より次回と。。
そんな日々を積み重ねて参りました。

ご主人様のたっぷりの愛情に包んで頂きながら、
これからも、そんな時を重ねていきたいと思います。

58


ご主人様にずっとずっと。
ご満足頂ける愛奴隷でいたいと思います。

夏乃

半年が経って。

夏乃と出会ってから半年が過ぎました。
色々な偶然が重なって、ほんとにタイミング良く
お互いが求めるピッタリの相性の相手に巡り会うことが出来ました。

夏乃33


全く違和感を感じないのが不思議に感じます。
経験上、建前だけでは好奇心だけでは続かないのが
SMパートナーの世界だと知っています。
なのに私と夏乃は性格も裏性癖も肌の相性も全てに何も違和感が無い。
吸いつくように吸い込むように痛みも羞恥も快楽も共有出来る。
これは奇跡としか言いようがありません。

夏乃38


半年間色々あったと言うべきなのでしょうけど
恥ずかしいですがほんとに
ブログのタイトル通りなのです。(笑)

進歩したのは二人の愛情と
夏乃の身体的開発調教かな。
やっと最近になって女に生まれた喜びを体感しつつあります。

夏乃32


その過程は結構大変でした。
普通のHが出来る事を教えることからしなければなりません。
今後少しづつ記事にしてお伝えしますが
夏乃はSMだけじゃなく性的にほぼ「処女」でした。

身体としては3人経験してると言ってますが
指2本がやっと入るだけで普通に挿入するのは苦痛で
中の快感は全く無し、おまけにオナニー経験もほぼゼロ。
動き方もフェラもほぼ全くの初心者のまるで乙女さん。

63


夏乃は私に開発されるために待っていた。
私は夏乃を開発するために経験を積んできた。
こんな運命だったのかな。(笑)

夏乃45


半年経った今
案外、本気でそんな事を感じています。

プロフィール

Olivers

Author:Olivers
昭和30年代生まれのアラカン。
関西在住、職人技術者。
童顔で多趣味で変態なところが特徴。
特技は縄遊び。

自称
「優しい天邪鬼」

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
6163位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
240位
アクセスランキングを見る>>