FC2ブログ

アブノーマルなLOVEライフ

ちょっぴりアブノーマルな私の過去と現在
アブノーマルなLOVEライフ TOP  >  愛奴 夏乃 40代 >  Summer Night Dream 7 仰向け服従のポーズ

Summer Night Dream 7 仰向け服従のポーズ

丸裸で立ち服従のポーズを続ける夏乃を
私は長く眺めていました。
私のS心と夏乃のⅯ心は
もうこの段階でしっかりと結びついているようでした。
私の指示が無ければ身動き一つ出来ない。
私から強く包まれるように拘束されている感覚に酔っているのでしょう。
縛ってもいないのに。

さて夏乃は次が何だったか覚えているでしょうか。
一通りの流れは説明してよく読んでくるように言ってますが
どこで目隠しを外して初めての顔合わせ
「初めまして」の言葉を交わすのかだけは伝えていません。

私はそのタイミングを計っていましたが
夏乃の様子を見てこれなら行けると感じたので
このまま私の好きな仰向け「服従のポーズ」を指示することにしました。

夏乃の両肩に手を載せてゆっくりと下へ押さえました。
理解したのかゆっくり膝を曲げて正座に
両手を頭の位置から外させると膝の上に置きました。

夏乃26

ここで目隠し外してご挨拶かと思わせるのが嫌だったので
私はあえて間をおかずに再度両肩を持ち後方へ倒すようにしました。
背中を支えながら後ろへ寝かすと夏乃は理解したのか
すぐに両手を頭の後で組みました。
あとはメールで指示した通りに夏乃が出来るかどうか
ひょっとしてギブアップするかもしれません。
ここは暫く観察です。

夏乃27


ゆっくりほんとにゆっくりと夏乃は両足を持ち上げました。
でも持ち上げたまま動けません、極限まで開かなくていけないに。
まあほんとはこの段階でほぼ丸見えなんですけどね(笑)
閉じている事と無防備に開いている事は
意識の中でかなり違うはず。

夏乃28

少しの時間がとても長く感じます
意を決したように夏乃は震えるように両脚を開き始めました。
まだ不完全な服従のポーズです。
でも夏乃にとっては恥ずかしさに耐えて出来る限界なのです。

夏乃29

私はここでも間をおかずに夏乃の脚を持ち
半ば強制するように片方づつもっと曲げてやりました。
恥ずかしい事を強制される事を初体験させたくて。

極限まで曲げたその苦しい姿勢を
夏乃はけなげに保とうと必死の形相で耐えていました。
仰向け「服従のポーズ」の完成です。

夏乃31
関連記事
スポンサーサイト
[PR]

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


プロフィール

Olivers

Author:Olivers
昭和30年代生まれのアラカン。
関西在住、職人技術者。
童顔で多趣味で変態なところが特徴。
特技は縄遊び。

自称
「優しい天邪鬼」

FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
3404位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
SM
121位
アクセスランキングを見る>>